六角穴付きボルトの規格やザグリなどを覚えておくと現場で役立ちます。

スポンサーリンク
規格

機械についてる

六角穴付きボルトのサイズ

分かりますか?

M6ですね。

なんで分かったんですか?

標準の六角穴付きボルトの

頭の高さは、

ネジサイズと同じなんです。

知らなかった・・・。

ということがあったので

 

以前に書いた

 

とは別に、

「覚えておけば現場で役に立つ規格」
を今回紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

現場で起こる失敗

現場に行くと、

  • 調査にあまり時間が取れなかった
  • 機械が動いていてボルトが外せない

といった状況で

調査してほしい

といわれて、調査した結果

用意したボルトが違った!!

という経験はないですか?

 

正規のボルトを用意するのに

意外と時間とられますし

最悪、

買いに走らないといけない!!

となって、

作業がストップする場合もあります。

また、

  • ボルト置き場まで距離がある
  • 高所・狭所の作業で
    移動に時間がかかる
  • 着替えないといけない

といった場合もあるので

なるべく間違いのないように

簡単な見分け方を

紹介していきたいと思います。

「頭部高さ」から分かるネジサイズ

実は、

六角穴付きボルトのネジサイズと

頭部の高さが同じだって知ってました?

 

意外と知らない人がいて、

ボルトサイズ何だろう?

と言ってるお客様がいたので、

今回記事にしてみました。

 

六角穴付きボルトは、

ネジサイズ=頭部高さ

ということを知っておくだけでも

ボルトのサイズ違い3~4種を

用意しなくて済みます。

低頭ボルト・ボタンボルトなどは
サイズと頭部高さは違うので、
ご注意ください。

「六角棒スパナ(六角棒レンチ)」から分かるネジサイズ

お客様と一緒に作業してると

たまに

六角棒スパナが6だったので

M6とってきました。

という方がいます。

 

ネジサイズと六角棒スパナの関係を

簡単に表にまとめてみました。

六角穴付きボルトサイズ六角棒スパナ呼びサイズ
M32.5
M43
M54
M65
M86
M108
M1210

となっています。

六角棒スパナの呼びサイズは、
六角穴付きボルトのネジサイズの
一つ下なんですね。

ということが分かれば

六角棒スパナからもネジサイズ

を知ることが出来ます。

ボタンボルトや皿ボルト・止めネジは
六角穴付きボルトと
スパナサイズが違うので
注意してください。

六角穴付きボルトのザグリ穴と下穴寸法

六角穴付きボルトは、ナットを使わず

機械に直接固定する場合があります。

取り付け状況によって変化するので

「六角穴付きボルトのザグリ規格」

というものは実はありません。

ただし、参考値としてザグリ寸法と

並目のタップの下穴サイズを

記載しておきます。

ネジ
サイズ
ザグリ
穴径
ザグリ
穴深さ
ボルト
逃がし穴径
下穴
ドリル
M36.53.33.42.5
M484.44.53.3
M59.55.45.54.2
M6116.56.65.0
M8148.696.8
M1017.510.8118.5
M12201313.510.3

ネジサイズからネジピッチを引いたものが

タップの下穴のサイズになります。

細目ネジの場合は下穴サイズが
変わるのでご注意ください。

六角穴付きボルトの並目と細目

先ほど、

タップの下穴サイズを載せたので

並目と細目のピッチ表も

添付しておきます。

 並目ピッチ細目ピッチ1細目ピッチ2
M30.50.35 
M40.70.5 
M50.80.5 
M61.00.75 
M81.251.00.75
M101.51.251.0
M121.751.51.25

があります。

他にもまだ種類ありますので

必要な場合は、調べてみてください。

まとめ

現場で六角穴付きボルトを見ても

汚れていたり、サビていたりで

サイズがパッと見て分からない場合

が多々あります。

 

とはいえ、必要以上に用意すると

コストがかかりますし、

サイズを間違えると無駄な時間を

使ってしまう可能性があります。

 

長さ違いで用意するだけでも多いのに

サイズ違いも準備すると

数量が、3倍にも4倍にも

なってしまいます。

 

基本的なことを覚えておくだけでも

現場での行動する時間が

変わってきますので

よろしければ、参考にしてください。

 

ありがとうございました。