ベッセルから電ドラボールの4倍速く低反動のハイスピードタイプ登場

スポンサーリンク
おすすめ

電ドラボールの

ハイスピードタイプが

情報解禁になりました。

以前の電ドラボールとは

何が違うんですか?

まず、

回転速度が違います。

どのくらい違うんですか?

以前の電ドラボールは

無負荷回転速度が

1分間に280回転でしたが、

今回のハイスピードタイプは、

1分間に1200回転です。

トルクはどうですか?

今までの電ドラボールは、

たまに手を持っていかれます。

電動時の最大出力トルクは、

今までは、2N・mでしたが

ハイスピードタイプは、

0.4N・mと1/5の

出力トルクです。

低反動でいいですね。

配電盤の組み立てなど

電動ドライバーとしての

使い勝手は良くなっていると

思います。

じゃあ、5本程度下さい。

後輩にもあげるので。

すみません。

実は、12月17日

発売開始予定なんです。

 

前回のように

3ヶ月待つの嫌なので

予約しておきます。

というやりとりが
ベッセルさんとありました。

テーマ

今回は、電ドラボールハイスピードを
紹介したいと思います。

 
スポンサーリンク

ベッセル(VESSEL)さんとは

ベッセルさんって

どんな会社なんですか?

ベッセルさんは、

大阪に本社を置く
工具メーカーです。

Point

ベッセルさんは、日本で初めて
ドライバーの量産メーカとして
誕生した会社です。

 

ホームセンターにも多く

流通しているので、
お持ちの工具が、実はベッセル製

ということもあると思います。

ベッセルって

どういう意味ですか?

会社の由来は、

Point

創業者の田口儀之助さんが
宝船の夢を見たことから、
英語で大きな船を意味する

  • VESSL

がつけられたそうです。

 

ドライバーのような

ハンドツール以外にも

電動ドライバー・エアーツール・
静電気対策商品も販売している

工具メーカーさんです。

株式会社ベッセル-トップページ

電ドラボールとは

ボール形状グリップの

ドライバーを見たことが

あります。

もともとベッセルさんには、
電子工事向けとして開発され、

端子台作業を想定された

Point

独特のボール形状グリップが特徴で
大きな締付力が得られる

  • ボールグリップドライバー

という商品があります。

 

【オススメ】〈ベッセル〉ボールグリップドライバー No.220 -5.5×75

価格:253円
(2020/11/15 21:06時点)

 

最近では電気工事の現場でも

ペン型インパクトドライバーが

普及してますよね。

そうですね。

ただ、インパクトドライバーは、

Point

パワーが強いので、締めすぎて
機器が壊れることがあります。

 

そのため、電動での早回しと

手回し本締めを、

Point

工具を持ち替えることなく
作業が出来るように開発されたのが

  • 電ドラボール

です。

 

電ドラボールハイスピードと電ドラボールの比較

電ドラボールの人気の秘密は

何だったんですか?

2018年12月に発売された

電ドラボールは、

Point

ペン型ドライバーや
インパクトドライバーでは
壊してしまう恐れがある
端子台作業が出来る
電動アシストドライバー

 

として、大人気になりました。

実際に使用された方は、

端子台作業が出来るのがよい!

充電が速い!

手締めのドライバーと

形状が同じなところ。

なんといっても楽。

ペン型は、550gありますが

電ドラボールは160gと

軽いのが良い。

 

と言われています。

今回発売された

電ドラボールハイスピードは

電ドラボールと何が違うんですか?

大きく違うのは2つです。

品名・品番無負荷
回転速度
最大出力トルク
(電動)
電ドラボール
ハイスピード
<220USB-S1>
1200min-10.4N・m
電ドラボール
<220USB-1>
280min-12N・m

重量や充電時間など
他仕様の違いはありません。

以前、電ドラボールを

使用されている方の中に

たまに、手を持って

いかれるときがある。

という指摘がありました。

今回の
電ドラボールハイスピードは、

Point

最大出力トルクは、
電ドラボールの1/5に
回転速度は、約3倍になりました。

 

そのため、

配電盤・一般産業盤内の配線作業や

端子台作業やブレーカーの取り付け

といった電気工事が楽になります。

高所での各種金具や
建具の取付といった

作業も楽になりそうですね。

Point

カタログには、
端子台に取り付けられた
12本のネジを取り外す時間が
60秒から30秒に短縮された
と書かれています。

 

電ドラボールハイスピード3ヶ月待ちの可能性

電ドラボールハイスピードも
納期未定になりそうですね。

2018年12月にベッセルさんから
発売された電ドラボールは、
大人気となり3ヶ月待ちとなりました。

簡単に使用できる
電ドラボールハイスピードも
大人気になるのは間違いないです。

3ヶ月待ちなどにならないように
早めに注文したほうが良いですね。

【予約注文】ベッセル 220USB-S1 電ドラボール ハイスピード 早締め 電動 本締め 手動 ドライバー LEDライト USB充電

価格:4,510円
(2020/11/15 21:03時点)

まとめ

使用者の中には、

本締めは壊れそう!

という理由から、

手締めはドライバーを持ち替えて

本締めされる方もいらっしゃいますが

なんといっても楽!!

と言って使用されています。

端子台作業の速度が上がる

  • 電ドラボールハイスピード

こちらも人気になる事が間違いない

と思うので早めの注文をお勧めします。

☆VESSEL/ベッセル 220USB-S1 電ドラボール ハイスピード No.220USB-S1 (ビット 2×100 1本付属)

価格:3,872円
(2021/1/22 22:39時点)

ありがとうございました。