Oリングの種類と材質で用途が分かる。漏れの不具合事例とその対策!

スポンサーリンク
素材

Oリングが欲しいんですけど

サイズがありません。

特注ですか?

伸びただけだと思います。

AS568という規格に

近いサイズがありました。

 

材質は、ニトリルゴム 70°

(タイプA)でいいですか?

言い忘れてましたが、

白色です。

ニトリルゴムって白色ですか?

じゃあ、材質はPTFEですね。

 

念のため、サイズが近いものを

2種類用意します。

よろしくお願いします。

金額いくらですか?

価格調べたら、1本7000円

程度します。

どうしますか?

えっ!!

そんなにするんですか・・・

必要なので購入してください。

というやりとりがありました。

今回は、Oリングの規格や材質を
紹介していきたいと思います。

 
スポンサーリンク

Oリングとは?

Oリングとは、押しつぶすことで

発生する反発力を利用して、

装置内部の流体が、外に漏れるのを

防ぐために使用する、

シール材のことを言います。

 

取り付け方法は、

どのパッキンよりも簡単で

誰でも同じように

取り付けすることができます。

使い方は、一般的に溝にはめ込み
適切な圧力を与えることで
反発力が発生します。
その反発力を利用してシールします。

Oリングの規格名称と用途

Oリングのサイズは、
線の太さから規格を推理し
内径から、品番や型式などを
決めていく手法が、
一般的で楽だと思います。

下記に、日本国内で、流通している

主要なOリング規格と用途を

まとめました。

規格名称用途・特徴
P規格
  • 運動用・円筒面固定用・
    平面固定用
G規格
  • 円筒面固定用・平面固定用
V規格
  • 真空フランジ用
S規格
  • 線径が細い
  • 円筒面固定用・平面固定用
SS規格
  • 最も小さいOリングサイズ
  • 円筒面固定用・平面固定用
AS568規格
  • 航空機用・油圧用・管継手用
JASO F404規格
  • 自動車部品用

 

Oリング材質と用途

Oリングは、使用用途・使用温度範囲・

使用圧力・流体によって材質を

決める必要があります。

 

適合できなければ、

  • 溶けて漏れる
  • 熱による劣化

といった、トラブルが発生しますので

ご注意ください。

ゴムの種類用途・特徴
ニトリルゴム
(NBR)

耐油・耐摩耗性があり、
空・油圧用の標準材質。

スチレン・
ブタジエンゴム
(SBR)

エチレングリコール・
ブレーキ油などの
動・植物油用の材質。

シリコーンゴム
(VMQ)

家電製品や飲食料品周りで
使用されている。
フッ素ゴム・
バイトン
(FKM)

優れた耐油・耐熱・
耐薬品性を持ち、
ガスバリア性にすぐれている。

アクリルゴム
(ACM)

ニトリルゴムより
耐熱・耐油性がある
エンジン油・ギア油用の材質。

クロロプレンゴム
(CR)

耐候・耐フロンガス性に
すぐれた材質。
エチレン
プロピレンゴム
(EPDM)

水回り、ブレーキ油や
クーラント液などで
使用されている。

ブチルゴム
(IIR)

耐薬品・耐水・耐ガス透過性に
すぐれた材質。

ウレタンゴム
(U)

耐摩耗性・高強度にすぐれた材質
高圧力用途で使用。

フッ素樹脂
(PTFE)

耐熱・耐薬品・非粘着性に
優れている。
ただし、弾性はない。

パーフロ
(FFKM)

耐熱・耐薬品・耐溶剤性が
非常にすぐれている
半導体産業で使用されている。

フロロシリコーン
(FVMQ)

シリコーンゴムの優れた
耐熱・耐寒性と
耐油・耐燃料性に優れた材質。

 

不具合事例と対策

Oリングは、使用環境や使用方法

保管方法、溝寸法などの不良によって

破損します。

 

Oリングの不具合事例と原因・対策を

紹介しますので、

漏れた時や漏れる前の対策の参考に

利用してください。

不具合
事例
原因対策
ねじれ
  • 摺動が速い
  • 偏心運動
  • 摺動面の
    仕上げ不良
  • ねじれたまま
    装着
  • 摺動面の改善
  • 装着方法の改善
  • リップパッキン
    に変更
  • 偏心運動をなくす
硬化
  • 限界温度を
    超えた
  • 耐薬品性能が
    低かった
  • 温度を下げる
  • 材質の見直し
膨潤
(軟化)
  • 流体とゴム材質
    があっていない
  • 燃料油で洗浄
  • 材質の見直し
へたり
  • 潰しすぎ
  • 耐熱温度を
    超えた
  • 溝寸法が狭い
  • 材料の見直し
  • 溝寸法の変更
はみ出し
  • 圧力・溝・硬さ
    が合っていない
  • 膨潤
  • 材質・硬度の
    見直し
  • 溝部の見直し
  • バックアップ
    リングの利用
むしれ・
かじり
  • 装着不良
  • 溝の寸法不良
  • 取付部の面取りの
    見直し
  • 装着方法の改善
  • 溝寸法の見直し
オゾン
劣化
  • 耐候性が
    低かった
  • 材質の見直し
  • 保管方法の改善
  • 表面にグリス
    などを塗布
  • 装着不良
  • 装着方法の改善
摩耗
  • 潤滑不足
  • 異物混入
  • 摺動面が粗い
  • 摺動面の改善
  • 潤滑をよくする
  • 異物の除去

まとめ

Oリングは、

断面がO形(円形)の環状パッキンです。

適度に圧縮させて

油・水・空気・ガスといった

多種多様の流体を

シールするのに使用します。

Oリングは、
押しつぶすことによって発生する
反発力を利用して
密封機能を発揮します。

異常な変形を起こさず、
適度な反発力を持つ合成ゴムが
最も適していますが
用途によってさまざまな材料を
使い分ける必要があります。

 

様々な使用条件に適応した

Oリングを選定して使用してください。

 

ありがとうございました。